バレンタイン胸キュンエピソード【30~50代女性の実話10選】

バレンタインの思い出ってありますか?
結果が良かれ悪かれ、年齢を重ねていくと
「良い思い出だな~」と思う年齢に誰しもがなります。

今回、紹介する”バレンタイン胸キュンエピソード”は
30代~50代の10名の女性の実話です。

彼女たちに、
●胸キュンエピソード
●そのエピソードは何歳の時?
●そのお相手と現在は?
について尋ねてみました。

短編ドラマにでもなりそうなお話ばかりなので、
胸をキュンキュンさせながら読んでくださいね。

そして、自分の思い出も振り返ってみては
いかがでしょうか?

スポンサーリンク

亜美さん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

親友から恋へと変化していった男の子がいます。
好きかもしれないという気持ちと、
それを認めたくないような気持ちが混在していた時の
バレンタインデーが忘れられません。

毎年バレンタインデー前に、
友達とチョコレートを買いに行ったり作ったりして準備をしていました。

当時は義理チョコを配る人が多かったので
仲の良い男子へ配ってました。

しかし、本当に好きな彼にチョコレートをあげることは
秘密にしていました。

その彼はイケメンではなく、少し太っていて性格はひょうきんもの。
そんな彼を好きだと思われるのが恥ずかしかったのです。

小学校で知り合った彼とは別々の中学校へ進学しました。
毎日会えなくなると、会いたい気持ちが膨らんで膨らんで、
好きかもしれないと思うようになりました。

彼のことが本当に好きなのかハッキリさせたい気持ちと、
彼に会う理由が欲しくて、バレンタインデーに会う約束をしました。

ドキドキしながら少し早めに待ち合わせ場所へ行くと、
もう彼は来ていました。
毎日会っていたころとは違い、
明らかに2人とも異性として意識していることが分かりました。

バスケ部に入った彼の身長は私よりも高くなっていて、
痩せてかっこよくなっていました。
私の心臓は今までにない程のスピードで鼓動をうち、
顔は赤くなり彼を好きなんだと気が付きました。
彼に会えた喜びと恥ずかしさで何を話したか覚えていないのですが、
彼がチョコレートを嬉しそうに受け取ってくれ、
私にくれた笑顔はハッキリと覚えています。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

14歳

そのお相手と現在は?

中学生の時に彼から告白されたのですが
私の気持ちが付いていけず会うことがなくなりました。

高校で再会し運命の出会いだと思い付き合ったのですが、
すぐに別れてしまいました。

20歳の誕生日に当然「初任給で指輪を買ってあげる」
と電話がきたのですが私の結婚が決まっており会えませんでした。

数年後、初詣で偶然再会し、目が合い、
互いを認識しましたが話しませんでした。
家庭をもった彼の姿を見て安心しました。

泉さん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

フランス人の彼と付き合っていたころの話です。
フランスではバレンタインは
男性が愛する女性にプレゼントをするのが一般的です。

彼との最初のバレンタインはレストランに招待されました。
2人で食事を楽しみデザートを待っている時間、
彼が窓の外を指差すのでそちらを見ました。
何もないので再び視線を戻すと、
テーブルには小さな赤い箱と1本のバラの花。

こんなキザなことを男性にされたのは初めてで
思わず真っ赤になってしまいました。
でも気分はいいもので、喜ぶ私を見て彼も嬉しそうでした。

プレゼントの中身は欲しいと言っていたマグカップでした。
そのマグを会社で使うと彼の顔が心に浮かんで
すごく幸せな気分でした。
私も彼にトリュフをプレゼントしましたが、
彼みたいに気の効いたことはできませんでした。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

26歳

そのお相手と現在は?

彼とはその後遠距離恋愛になり31歳で結婚しました。
現在は子供が2人いて家族でフランスに住んでいます。
2人きりでバレンタインを楽しむような余裕はなくなりましたが、
いつも家族のことを思ってくれる夫には
愛情だけでなく感謝や尊敬でいっぱいです。

海香さん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

会社の同期8人でよく週末に集まって飲み会をしていました。
仕事の話はもちろん、プライベートの話まで
気軽に話し合える仲間で毎回電車の終電まで
盛り上がるほど楽しんでいました。

私は当時お付き合いしている方がいましたが、
何の前触れもなく突然振られてしまい
相当落ち込んでしまいました。
同期の飲み会に誘われてもなかなか行く気になれず
何回か断っていました。

それからしばらく経ったある日、
同期の一人M君から連絡が来てご飯に行くことになりました。
2人で出かけたのは初めてで、
友達として普通に楽しい時間を過ごしました。

それから二人で何回目か出かけたある日、
飲み終わって帰るときにM君からチョコと一緒に
「付き合おう」と告白され、
私も彼のことが気になっていたので嬉しくて付き合うことになりました。
その日はバレンタインデーでとても素敵な記念日になりました。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

20歳

そのお相手と現在は?

M君とは、それから3年の交際を経て無事に結婚しました。
今は子供たちも一緒に幸せな日々を過ごしています。
あの時M君に誘われていなかったら、
こんな幸せを知ることはなかったかもしれません。
今もM君が大好きです。

エリさん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

私が高校生の時に通っていた個別指導塾の
某有名大学生の先生の事がとても好きでした。
私は女子校に通っていたので、
男性と接するのは塾か学校の先生かと狭まれたものです。

いつも数学を分かりやすく教えてくれて、
メールアドレスまでゲットして、
先生とメールをやり取りしていました。

バレンタインが近づき、
周りの友達も塾の先生にチョコを渡すというので、
私もと一緒にラッピングを買いにと、準備ばっちり!
胸の高まりが止まりません。
手紙も一緒に添えて、告白もしようかとなりました。
直接伝えるのは勇気がいりますしね。

先生にチョコを渡したいものの、
先生は別の生徒にも教えているので、
授業と授業の合間に中々渡す時間がありません。
携帯でメールを入れて、授業と授業の忙しい合間に
外に出てきてもらって無事チョコと手紙を渡すことができました。

その場で返事はなかったですが、
ホワイトデーの際、お返しと共に「先生と生徒だからねー」と
やんわりと断られましたが、いい思い出です。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

17歳

そのお相手と現在は?

今はもう私も主人、三人の子供に恵まれ、疎遠です。
電話番号の登録を消していないので、
LINEでトップ画像など見れますが、お変わりなく元気そうです。
今やいろんな国へ出張してご活躍されてるそうなので、
身体に気を付けて頑張ってもらいたいです。

カンナさん(仮名)40代

胸キュンエピソードを教えてください。

中学生のとき、付き合っていた男の子に
バレンタインのチョコレートをあげました。

一ヶ月後のホワイトデーの日、彼がくれたお返しが、
なんと手作りのクッキーでした。
私があげたチョコレートも手作りでしたが、
まさか男の子がクッキーを作ってくれるなんて
夢にも思わなかったのでびっくり。

普段あまり話さないおとなしい子だったので、
余計にギャップに驚きました。
お母さんと一緒に作ってくれたそうです。

中にはLOVEという文字も入っていて、
「お母さんに筒抜けなんだな」と思ったら、
恥ずかしかったですが…。
でも気持ちが嬉しかったですね。
味も美味しかったです。

そんなに長くはお付き合いできなかったのですが、
あれだけは強く印象に残っています。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

中学生

そのお相手と現在は?

今はお互い別の人と結婚しています。連絡先も知りません。

スポンサーリンク

今日子さん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

私の思い出の胸キュンエピソードは、旦那と入籍した事。
何気に私が言った
「バレンタインデーに入籍できたら嬉しいな。
そして、ジューンブライドもしたいから6月に結婚式したい」
の言葉を旦那が覚えていてくれて、
私が言った通りに旦那はバレンタインデーに婚姻届けを出せるように、
そして6月に式を出来るように動いてくれました。

色々ありバタバタしたので、結納をした次の日に入籍。
婚約期間がたった1日なのは今となっては、
ある意味誰にも抜かれない記録かな?

バレンタインデーになるとハートのケーキが食卓に並びます。
結婚10年にはダイヤではなく、
ずっと私が願っていた3人目の子供を授かりました。
残念ながら子供はバレンタインデーに生まれではないんですが
旦那との入籍のおかげで毎年忘れられないバレンタインデーです。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

22歳

そのお相手と現在は?

旦那になりました。
色々な記念日がある中で私が言った日にしてくれて嬉しい。
次のバレンタインデーで14年。

久実さん(仮名)50代

胸キュンエピソードを教えてください。

お付き合いしていた彼に苦手なのですが、
バレンタインに手作りのチョコレートを作りました。

チョコレートの料理本を買ってきて挑戦したのですが
湯煎さえまともに出来ず失敗して
チョコとお湯が混ざってしまい何度もやり直しました。
ガナッシュを作ったのですが失敗して
ボソボソになってしまいました。

試食してまずかったのですが、
彼にプレゼントしたのですがとても喜んでくれました。

そして、他の人からもらったチョコレートを私に全てくれました。
彼は全て義理チョコを私に譲ったと思ってたようですが、
一つだけメッセージ入りの本気チョコがあったのです。
その人に悪いと思いましたが今でも言えていません。
もしかしたら彼は知っててくれたのでしょうか?
少し胸がキュンとする思い出です。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

27歳

そのお相手と現在は?

バレンタインの翌年に結婚して30年近くになります。
現在は子供も独立して2人で旅行に出かけたり、
たまにデートをしています。
これからもこのままの関係を維持して、
どちらかを看取るまで寄り添っていけたら幸いです。

恵子さん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

恋したお相手は同僚です。
大学を卒業してから仕事に没頭し、
学生時代おつきあいしていた彼とはお別れしていた私には
久々のドキドキの毎日。

バレンタインで告白しようかなと考えていたけど、
彼は5歳も年下。
しかも階級の私のほうが上。
どう考えても相手は私のことを姉のような上司としか思っていないだろうな~
と思っていました。

そのため、チョコも告白もやめておこうと思った私。
コンビニでおいしそうなチョコをみて、
自分で食べようと買ってしまうほどに、あきらめモードだった私。

バレンタイン当日、偶然にも彼とシフト時間がかぶり、
上がる時間も同じでした。
そのときに彼からご飯を食べに行こうと声をかけられました。
楽しい時間を過ごし、解散しようと思ったときに、彼から、
「これ、もらってください」
と渡されたものがありました。

包みを開けると、ネックレスとゴディバのチョコレートでした。
わたしが「??」となっていると、告白してもらいました。
バレンタインっていう日なだけで、
思いを伝えるにはちょうどいい後押しだったと言っていました。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

26歳

そのお相手と現在は?

わたしが29歳のときに結婚しました。
籍を入れた日は2月14日です。

かわいい5歳下ではなくて、今では、頼もしい5歳下の主人です。

私たちは夫婦は不思議と、
バレンタインが主人から私がチョコレートをもらう日で、
ホワイトデーに私がクッキーや彼の好きな料理でお返しする
という男女逆の過ごし方をしています。
こんな夫婦がいてもいいかなと私は思います。

さゆりさん(仮名)40代

胸キュンエピソードを教えてください。

二年間片思いしていた人にバレンタインに告白しました。
実はその人に好きな人がいるという噂は聞いていました。
しかし自分の思いにけじめをつけるために告白しようと思いました。

同じ日に友達も好きな人に告白するということで
一緒に頑張れそうな気がしました。
私はその人の家の近所にある神社に呼び出しました。
今思えば暗闇の神社に呼び出すなんてばかなことをしたなと思います。

時間通りにその人は立っていました。
私は自分の気持を伝えてできれば付き合って欲しいと言いました。
しかしやはり結果はノーでした。
やはり好きな人がいるということでした。

そして同じ日に告白した友達も同じ内容でフラれました。
私たちは泣笑しながら家に帰りました。
バレンタインンはすぎましたが、
ホワイトデーの日学校に行くと机の中にお返し物が入っていました。
家に帰り開けてみるとその彼からで中身は高級ブランドのポーチとハンカチでした。
こんな高価なもの要らないのにとまた泣けてきました。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

15歳

そのお相手と現在は?

その相手とは今は全くあっていません。
中学を卒業してから会うことはありませんでした。

しかしその10年後にたまたま行った珈琲屋さんの店員さんがその彼でした。
その時もびっくりしすぎて話しかけられませんでした。

しかし中学時代の面影を残しつつすごいイケメンになっていました。
ジュノンボーイに申し込めばいいのにと思うくらいのイケメンでした。
やはりあの頃の原石は間違いではなかったのだとおもいました。

祥子さん(仮名)30代

胸キュンエピソードを教えてください。

好きだった人にチョコレートをあげるのではなくて、
唐突に相手から花を貰ったのが衝撃的でした。
しかも、笑顔で花をもらい、
その中にメッセージカードが入っていてとてもシンプルに
「とても、好きです」と書かれたものが入っていたのが忘れられません。

花は、カスミソウが山ほどの中にバラが一輪だけ
真ん中にポツンと入っていて白と赤のコントラストが本当にきれいでした。
まるで少女漫画の主人公になったような気分で、
その日は夜も眠れないほどうれしかったです。

もらった瞬間は恥ずかしくなってとっさに逃げてしまったのですが、
次の日にお返事をしました。
返事は、自分自身の転校が決まっていたので、
短い期間でよければと返事をしたことを覚えています。

このエピソードは何歳の時のお話ですか?

15歳

そのお相手と現在は?

私の転校後、自然消滅しました。
でもとても印象深くて、
現在は花をくれた人とは違う人と結婚して幸せに暮らしていますが
忘れられません。

まとめ

バレンタイン胸キュンエピソードの相手が
今現在、一緒にいるとは限りません。

でも、その時の自分の気持ちをストレートにぶつけることや、
相手からの強い思いを受け止めることって、
本当に素敵な瞬間だったと思います。

結果を恐れず、後悔しないバレンタイデーにしてくださいね。
きっと何十年か後には良い思い出になっているはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする